S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パンを作ったり 気になったものについて 何気ない日々を綴れたらいいな。


 
 ~ マイブログ情報 ~
Presented day |
            ごめんなさい。 メニューを開いてカーソルが引っかかりにくい場合は、両サイドの縁からカーソルを移動するとリンクが捕まえられます。 ( ^ ^!)お茶
   試作のもみの木パン④研究報告
2007年 11月 30日 |
記念すべき、
HARUっちパン作り研究所 第1回 研究会

ゲスト:にゃりんさん、かかもっちーさん(スーパーアドバイザー)


本日は、にゃりんさんのリクエストにお答えして
チーズパンを焼くことにしました。
あわせて、ずっと試作を続けているもみの木パン④の試作会も開催しました。


チーズパン、ウインナーチーズパン、
コーンマヨネーズパン




室温      20.0℃
粉の温度   21.5℃
水温      30.2℃


こねあげ温度   28.9℃


今日は、張り切って700gの強力粉を使って22個のパンを作りました。
一次発酵、分割、ベンチタイムと作業を進めているとメールが来きました。
(((。+゚[\/]。+゚ >>>>|\__ρ(●´U`●)メールジュシン♪

なんと、にゃりんさんのご子息の具合が悪くなり学校へ行くことになったので
今日は来れないとの連絡がありました。(T_T)
かかもっちーさんからも連絡があり、来てお手伝いをしてくれる事になりました。
一人でも作れるけど、お手伝いしてもらえると助かります。

かかもっちーさんには、チーズやコーンを乗せてもらったり
マヨネーズをかけてもらったりして 3種類のパンが完成しました。(^^♪

d0124952_2332537.jpg


d0124952_23321912.jpg




さて、問題の試作のもみの木パン④



材料

強力粉       300g
ドライイースト     6g
黒砂糖        30g
塩            5g
スキムミルク     25g
ショートニング    30g
抹茶           5g
水           195g


フィリング

クリームチーズ または マスカルポーネ
イチゴジャム                     
生クリーム
小倉あん
黒蜜
きな粉
粉糖
以上のものは適宜



上記の材料をこねて一次発酵を終えたら
空気抜きをして一つにまとめてから
15分ほどベンチタイムを取ります。


生地を麺棒で
縦 20センチ × 横 28センチより少し大きめに伸ばす。
ピザカッターで上記のサイズにカットしたら
縦 10センチのところで半分にカットして
底辺が7センチの二等辺三角形にカットしていく。


下記の図の赤いラインのようにはさみで切込みを入れます。

d0124952_0214538.gif



余った生地で幹を作り、もみの木の本体の下に付ける。



仕上発酵   25分

焼成      170℃ オーブンで15~17分 (おーぶんによって加減をして下さい)


焼きあがったら、熱いうちに黒蜜を塗りきな粉をまぶす。
もみの木に横から切込みを入れて
クリームチーズとイチゴジャムを混ぜたものをはさみます。
生クリームと小倉あんを混ぜたものも同様にはさみます。
仕上に粉糖を降り出来上がり。(=´▽`=)

d0124952_0265635.jpg


d0124952_027172.jpg



クリームチーズとイチゴジャムは、かかもっちーさんのアドバイスにより作りました。
これが抹茶と合っておいしいです。

生クリームと小倉あんの組み合わせは、文句なしでしょう。



これらのパンは、かかもっちーさんにお願いして
今回残念ながら参加できなかったにゃりんさんに届けてもらいました。
[PR]

by papanharu | 2007-11-30 23:51 | パン |
<< ピューロランドもクリスマス PageTop 寒かったけど、テニス >>